独立行政法人水産大学校法 第26号(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の業務の特例等)

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構は、特例業務を終えたときは、特例業務勘定を廃止するものとし、その廃止の際特例業務勘定についてその債務を弁済してなお残余財産があるときは、その財産は、国庫に帰属する。

  関連法令

  関連判例


 第26号

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構は、前項の規定により特例業務勘定を廃止したときは、その廃止の際特例業務勘定に属する資本金の額により資本金を減少するものとする。

  関連法令

  関連判例


独立行政法人水産大学校法目次