独立行政法人水産大学校法 第26号(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の役員に関する特例)

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構に、役員として、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構法(平成十一年法律第百九十二号)第九条第二項に定めるもののほか、当分の間、理事二人を置くことができる。この場合において、その理事の任期は、同法第十一条の規定にかかわらず、一年とすることができる。

  関連法令

  関連判例


独立行政法人水産大学校法目次