国家公務員共済組合法

2016年9月1日更新分

 第68条の3第3項

(介護休業手当金)

前条第二項の規定は、第一項の場合について準用する。

変更後


 附則第11条の3第1項

(退職者給付拠出金の納付が行われる場合における組合の業務等の特例)

当分の間、国民健康保険法附則第十条第一項に規定する拠出金の納付が同条第二項の規定により行われる場合における第三条第四項及び第九十九条第一項の規定の適用については、第三条第四項中「介護保険法」とあるのは「国民健康保険法(昭和三十三年法律第百九十二号)附則第十条第一項に規定する拠出金(以下「退職者給付拠出金」という。)、介護保険法」と、第九十九条第一項中「並びに介護納付金」とあるのは「、退職者給付拠出金並びに介護納付金」とする。

移動

附則第11条の4第1項


追加


国家公務員共済組合法目次