道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律

2016年9月1日更新分

 第6条第14項

(政府が承継した機構債券等に係る国債に関する法律の適用等)

前各項に定めるもののほか、前条第一項の規定による債務の承継に関し必要な事項は、政令で定める。

変更後


 附則昭和36年3月31日法律第52号第1条第1項

抄 この法律は、昭和三十六年四月一日から施行する。

移動

附則昭和53年3月31日法律第16号第1条第1項

変更後


 附則平成21年4月30日法律第28号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行し、平成二十一年四月一日から適用する。

変更後


 附則昭和63年3月31日法律第8号第1条第1項

抄 この法律は、昭和六十三年四月一日から施行する。

移動

附則第1条第1項

変更後


 附則昭和61年5月8日法律第46号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和61年2月19日法律第2号第1条第1項

変更後


抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和45年5月16日法律第63号第1条第1項

変更後


抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和48年6月21日法律第36号第1条第1項

変更後


 附則昭和49年6月26日法律第98号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和34年4月1日法律第95号第1条第1項

変更後


 附則昭和48年6月21日法律第36号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

削除


 附則昭和45年5月16日法律第63号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

削除


 附則昭和39年7月9日法律第163号第1条第1項

抄 この法律は、昭和四十年四月一日から施行する。

削除


 附則昭和39年3月31日法律第34号第1条第1項

抄 この法律は、昭和三十九年四月一日から施行する。

削除


 附則平成26年6月13日法律第67号第1条第1項

抄 この法律は、独立行政法人通則法の一部を改正する法律(平成二十六年法律第六十六号。以下「通則法改正法」という。)の施行の日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行する。 この法律は、独立行政法人通則法の一部を改正する法律(平成二十六年法律第六十六号。以下「通則法改正法」という。)の施行の日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行する。

変更後


 附則昭和33年3月31日法律第36号第1条第1項

抄 この法律は、昭和三十三年四月一日から施行する。

削除


 附則第1条第1項

附 則 この法律は、昭和三十三年四月一日から施行する。

削除


 附則平成3年3月30日法律第15号第1条第1項

附 則 (平成三年三月三〇日法律第一五号) この法律は、平成三年四月一日から施行する。

削除


 附則昭和34年4月1日法律第95号第1条第1項

附 則 (昭和三四年四月一日法律第九五号) この法律は、公布の日から施行する。

削除


 附則昭和40年12月29日法律第156号第1条第1項

抄 この法律は、昭和四十一年二月一日から施行する。

移動

附則平成3年3月30日法律第15号第1条第1項

変更後


 附則平成5年3月31日法律第8号第1条第1項

附 則 (平成五年三月三一日法律第八号) この法律は、平成五年四月一日から施行する。

変更後


 附則平成元年4月10日法律第22号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則平成23年5月2日法律第42号第1条第1項

変更後


 附則平成26年6月4日法律第53号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から起算して三月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。

変更後


 附則平成25年6月5日法律第30号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から起算して三月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。

変更後


 附則平成23年8月30日法律第105号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行する。 この法律は、公布の日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行する。

変更後


 附則昭和36年3月31日法律第52号第1条第1項

抄 この法律は、昭和三十六年四月一日から施行する。

移動

附則昭和63年3月31日法律第8号第1条第1項

変更後


 附則平成20年5月13日法律第31号第1条第1項

抄 この法律は、平成二十年四月一日から施行する。

変更後


 附則平成10年3月31日法律第33号第1条第1項

抄 この法律は、平成十年四月一日から施行する。

変更後


 附則平成5年3月31日法律第16号第1条第1項

抄 この法律は、平成五年四月一日から施行する。

変更後


 附則昭和58年3月31日法律第21号第1条第1項

抄 この法律は、昭和五十八年四月一日から施行する。ただし、第二条の規定は、公布の日から施行する。

変更後


 附則昭和60年5月18日法律第37号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和39年3月31日法律第34号第1条第1項

変更後


 附則平成11年12月22日法律第160号第1条第1項

抄 この法律(第二条及び第三条を除く。)は、平成十三年一月六日から施行する。

変更後


 附則平成15年3月31日法律第21号第1条第1項

抄 この法律は、平成十五年四月一日から施行する。

変更後


 附則昭和53年3月31日法律第16号第1条第1項

抄 この法律は、昭和五十三年四月一日から施行する。

移動

附則昭和33年3月31日法律第36号第1条第1項

変更後


 附則昭和60年5月18日法律第37号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和36年3月31日法律第52号第1条第1項

変更後


 附則昭和61年5月8日法律第46号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和42年7月6日法律第52号第1条第1項

変更後


 附則昭和60年5月18日法律第37号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和40年12月29日法律第156号第1条第1項

変更後


 附則昭和61年2月19日法律第2号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和39年7月9日法律第163号第1条第1項

変更後


 附則平成元年4月10日法律第22号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和49年6月26日法律第98号第1条第1項

変更後


抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和60年5月18日法律第37号第1条第1項

変更後


 附則昭和60年4月23日法律第25号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行し、第二条の規定による改正後の道路整備特別会計法の規定は、昭和六十年度の予算から適用する。

変更後


 附則昭和42年7月6日法律第52号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則昭和61年5月8日法律第46号第1条第1項

変更後


 附則平成23年5月2日法律第42号第1条第1項

抄 この法律は、公布の日から施行する。

移動

附則平成元年4月10日法律第22号第1条第1項

変更後


 附則平成23年8月30日法律第105号第1条第1項第1号

(施行期日)

第十条(構造改革特別区域法第十八条の改正規定を除く。)、第十二条、第十四条(地方自治法別表第一公営住宅法(昭和二十六年法律第百九十三号)の項及び道路法(昭和二十七年法律第百八十号)の項の改正規定に限る。)、第十六条(地方公共団体の財政の健全化に関する法律第二条及び第十三条の改正規定を除く。)、第五十九条、第六十五条(農地法第五十七条の改正規定に限る。)、第七十六条、第七十九条(特定農山村地域における農林業等の活性化のための基盤整備の促進に関する法律第十四条の改正規定に限る。)、第九十八条(公営住宅法第六条、第七条及び附則第二項の改正規定を除く。)、第九十九条(道路法第十七条、第十八条、第二十四条、第二十七条、第四十八条の四から第四十八条の七まで及び第九十七条の改正規定に限る。)、第百二条(道路整備特別措置法第三条、第四条、第八条、第十条、第十二条、第十四条及び第十七条の改正規定に限る。)、第百四条、第百十条(共同溝の整備等に関する特別措置法第二十六条の改正規定に限る。)、第百十四条、第百二十一条(都市再開発法第百三十三条の改正規定に限る。)、第百二十五条(公有地の拡大の推進に関する法律第九条の改正規定に限る。)、第百三十一条(大都市地域における住宅及び住宅地の供給の促進に関する特別措置法第百条の改正規定に限る。)、第百三十三条、第百四十一条、第百四十七条(電線共同溝の整備等に関する特別措置法第二十七条の改正規定に限る。)、第百四十九条(密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律第十三条、第二百七十七条、第二百九十一条、第二百九十三条から第二百九十五条まで及び第二百九十八条の改正規定に限る。)、第百五十三条、第百五十五条(都市再生特別措置法第四十六条、第四十六条の二及び第五十一条第一項の改正規定に限る。)、第百五十六条(マンションの建替えの円滑化等に関する法律第百二条の改正規定に限る。)、第百五十九条、第百六十条(地域における多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備等に関する特別措置法第六条第二項及び第三項の改正規定、同条第五項の改正規定(「第二項第二号イ」を「第二項第一号イ」に改める部分に限る。)並びに同条第六項及び第七項の改正規定に限る。)、第百六十二条(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律第二十五条の改正規定(同条第七項中「ときは」を「場合において、次条第一項の協議会が組織されていないときは」に改め、「次条第一項の協議会が組織されている場合には協議会における協議を、同項の協議会が組織されていない場合には」を削る部分を除く。)並びに同法第三十二条、第三十九条及び第五十四条の改正規定に限る。)、第百六十三条、第百六十六条、第百六十七条、第百七十一条(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第五条の五第二項第五号の改正規定に限る。)、第百七十五条及び第百八十六条(ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法第七条第二項第三号の改正規定に限る。)の規定並びに附則第三十三条、第五十条、第七十二条第四項、第七十三条、第八十七条(地方税法(昭和二十五年法律第二百二十六号)第五百八十七条の二及び附則第十一条の改正規定に限る。)、第九十一条(租税特別措置法(昭和三十二年法律第二十六号)第三十三条、第三十四条の三第二項第五号及び第六十四条の改正規定に限る。)、第九十二条(高速自動車国道法(昭和三十二年法律第七十九号)第二十五条の改正規定を除く。)、第九十三条、第九十五条、第百十一条、第百十三条、第百十五条及び第百十八条の規定 公布の日から起算して三月を経過した日

変更後


 附則昭和63年3月31日法律第8号第1条第2項

(昭和六十三年度及び昭和六十四年度における地方道路整備臨時交付金の総額の特例)

昭和六十三年度及び昭和六十四年度における第一条の規定による改正後の道路整備緊急措置法第五条第二項の規定の適用については、同項中「予算額(当該年度の前々年度の揮発油税の収入額の予算額が同年度の揮発油税の収入額の決算額に不足するときは、当該不足額を加算し、当該予算額が当該決算額を超えるときは、当該超える額を控除した額)」とあるのは、「予算額」とする。

変更後


 附則平成3年3月30日法律第15号第1条第2項

この法律(第十一条及び第十九条の規定を除く。)による改正後の法律の平成三年度及び平成四年度の特例に係る規定並びに平成三年度の特例に係る規定は、平成三年度及び平成四年度(平成三年度の特例に係るものにあっては平成三年度とする。以下この項において同じ。)の予算に係る国の負担(当該国の負担に係る都道府県又は市町村の負担を含む。以下この項において同じ。)又は補助(平成二年度以前の年度における事務又は事業の実施により平成三年度以降の年度に支出される国の負担及び平成二社数以前の年度の国庫債務負担行為に基づき平成三年度以降の年度に支出すべきものとされた国の負担又は補助を除く。)並びに平成三年度及び平成四年度における事務又は事業の実施により平成五年度(平成三年度の特例に係るものにあっては平成四年度とする。以下この項において同じ。)以降の年度に支出される国の負担、平成三年度及び平成四年度の国庫債務負担行為に基づき平成五年度以降の年度に支出すべきものとされる国の負担又は補助並びに平成三年度及び平成四年度の歳出予算に係る国の負担又は補助で平成五年度以降の年度に繰り越されるものについて適用し、平成二年度以前の年度における事務又は事業の実施により平成三年度以降の年度に支出される国の負担、平成二年度前の年度の国庫債務負担行為に基づき平成三年度以降の年度の支出すべきものとされた国の負担又は補助及び平成二年度以前の年度の歳出予算に係る国の負担又は補助で平成三年度以降の年度に繰り越されたものについては、なお従前の例による。

変更後


 附則平成元年4月10日法律第22号第1条第2項

(施行期日等)

この法律(第十一条、第十二条及び第三十四条の規定を除く。)による改正後の法律の平成元年度及び平成二年度の特例に係る規定並びに平成元年度の特例に係る規定は、平成元年度及び平成二年度(平成元年度の特例に係るものにあっては、平成元年度。以下この項において同じ。)の予算に係る国の負担(当該国の負担に係る都道府県又は市町村の負担を含む。以下この項及び次項において同じ。)又は補助(昭和六十三年度以前の年度における事務又は事業の実施により平成元年度以降の年度に支出される国の負担及び昭和六十三年度以前の年度の国庫債務負担行為に基づき平成元年度以降の年度に支出すべきものとされた国の負担又は補助を除く。)並びに平成元年度及び平成二年度における事務又は事業の実施により平成三年度(平成元年度の特例に係るものにあっては、平成二年度。以下この項において同じ。)以降の年度に支出される国の負担、平成元年度及び平成二年度の国庫債務負担行為に基づき平成三年度以降に支出すべきものとされる国の負担又は補助並びに平成元年度及び平成二年度の歳出予算に係る国の負担又は補助で平成三年度以降の年度に年度に繰り越されるものについて適用し、昭和六十三年度以前の年度における事務又は事業の実施により平成元年度以降の年度に支出される国の負担、昭和六十三年度以前の年度の国庫債務負担行為に基づき平成元年度以降の年度に支出すべきものとされた国の負担又は補助及び昭和六十三年度以前の年度の歳出予算に係る国の負担又は補助で平成元年度以降の年度に繰り越されたものについては、なお従前の例による。

変更後


 附則平成10年3月31日法律第33号第1条第2項

(平成十年度における道路整備費の財源等の特例)

平成十年度における第一条の規定による改正後の道路整備緊急措置法第三条第一項及び第五条第二項の規定の適用については、同法第三条第一項中「次に掲げる額の合算額」とあるのは「第一号に掲げる額」と、同法第五条第二項中「予算額(当該年度の前々年度の揮発油税の収入額の予算額が同年度の揮発油税の収入額の決算額に不足するときは、当該不足額を加算し、当該予算額が当該決算額を超えるときは、当該超える額を控除した額)」とあるのは「予算額」とする。

変更後


 附則平成5年3月31日法律第16号第1条第2項

(経過措置)

この法律による改正後の道路整備緊急措置法及び奥地等産業開発道路整備臨時措置法の規定は、平成五年度以降の年度の予算に係る国の負担又は補助(平成四年度以前の年度の国庫債務負担行為に基づき平成五年度以降の年度に支出すべきものとされた国の負担又は補助を除く。)について適用し、平成四年度以前の年度の国庫債務負担行為に基づき平成五年度以降の年度に支出すべきものとされた国の負担又は補助及び平成四年度以前の年度の歳出予算に係る国の負担又は補助で平成五年度以降の年度に繰り越されたものについては、なお従前の例による。

変更後


 附則昭和53年3月31日法律第16号第1条第2項

(昭和五十三年度における道路整備費の財源の特例)

昭和五十三年度における第一条の規定による改正後の道路整備緊急措置法第三条の規定の適用については、同条第一項中「次の各号に掲げる額の合算額」とあるのは、「第一号に掲げる額」とする。

変更後


 附則平成5年3月31日法律第8号第1条第2項

(施行期日等)

この法律(第十一条及び第二十条の規定を除く。)による改正後の法律の規定は、平成五年度以降の年度の予算に係る国の負担(当該国の負担に係る都道府県又は市町村の負担を含む。以下この項において同じ。)又は補助(平成四年度以前の年度における事務又は事業の実施により平成五年度以降の年度に支出される国の負担及び平成四年度以前の年度の国庫債務負担行為に基づき平成五年度以降の年度に支出すべきものとされた国の負担又は補助を除く。)について適用し、平成四年度以前の年度における事務又は事業の実施により平成五年度以降の年度に支出される国の負担、平成四年度以前の年度の国庫債務負担行為に基づき平成五年度以降の年度に支出すべきものとされた国の負担又は補助及び平成四年度以前の年度の歳出予算に係る国の負担又は補助で平成五年度以降の年度に繰り越されたものについては、なお従前の例による。

変更後


 附則昭和61年5月8日法律第46号第1条第2項

この法律(第十一条、第十二条及び第三十四条の規定を除く。)による改正後の法律の昭和六十一年度から昭和六十三年度までの各年度の特例に係る規定並びに昭和六十一年度及び昭和六十二年度の特例に係る規定は、昭和六十一年度から昭和六十三年度までの各年度(昭和六十一年度及び昭和六十二年度の特例に係るものにあつては、昭和六十一年度及び昭和六十二年度。以下この項において同じ。)の予算に係る国の負担(当該国の負担に係る都道府県又は市町村の負担を含む。以下この項において同じ。)又は補助(昭和六十年度以前の年度における事務又は事業の実施により昭和六十一年度以降の年度に支出される国の負担又は補助及び昭和六十年度以前の年度の国庫債務負担行為に基づき昭和六十一年度以降の年度に支出すべきものとされた国の負担又は補助を除く。)並びに昭和六十一年度から昭和六十三年度までの各年度における事務又は事業の実施により昭和六十四年度(昭和六十一年度及び昭和六十二年度の特例に係るものにあっては、昭和六十三年度。以下この項において同じ。)以降の年度に支出される国の負担又は補助、昭和六十一年度から昭和六十三年度までの各年度の国庫債務負担行為に基づき昭和六十四年度以降の年度に支出すべきものとされる国の負担又は補助及び昭和六十一年度から昭和六十三年度までの各年度の歳出予算に係る国の負担又は補助で昭和六十四年度以降の年度に繰り越されるものについて適用し、昭和六十年度以前の年度における事務又は事業の実施により昭和六十一年度以降の年度に支出される国の負担又は補助、昭和六十年度以前の年度の国庫債務負担行為に基づき昭和六十一年度以降の年度に支出すべきものとされた国の負担又は補助及び昭和六十年度以前の年度の歳出予算に係る国の負担又は補助で昭和六十一年度以降の年度に繰り越されたものについては、なお従前の例による。

変更後


 附則第1条第6項

附則第三項に規定する機構債券等については、承継日以後二週間、国債の登録(相続、遺贈、合併その他これらに準ずる事由による移転の登録を除く。)を請求することができない。国債の登録の除却についても、同様とする。

変更後


 附則平成20年5月13日法律第31号第3条第1項

(政令への委任)

前条に定めるもののほか、この法律の施行に関し必要な経過措置は、政令で定める。

変更後


 附則平成15年3月31日法律第21号第4条第1項

(政令への委任)

前二条に規定するもののほか、この法律の施行に伴い必要な経過措置は、政令で定める。

変更後


 附則平成25年6月5日法律第30号第4条第1項

(検討)

政府は、この法律の施行後五年を経過した場合において、第一条から第三条までの規定による改正後の規定の施行の状況について検討を加え、必要があると認めるときは、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする。

変更後


 附則平成21年4月30日法律第28号第6条第1項

(政令への委任)

前三条に定めるもののほか、この法律の施行に関し必要な経過措置は、政令で定める。

変更後


道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律目次