エラー発生

2014/3/1現在のデータへの更新を始めました。更新状況は法律のデータ更新状況をご覧下さい。New!

法律刑事訴訟法第197条第2項  最終更新日:2011/06/24

スポンサードリンク

条文

捜査については、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。


この条文を引用している判例
判例損害賠償請求事件 - 大阪地方裁判所第2民事部:平成15(ワ)4290:民事通常事件
判例背任被告 - 福岡地方裁判所:平成12(わ)266:刑事公判請求事件
判例 出入国管理及び難民認定法4条1項16号、同法施行規則2条3号に基づく在留期間3年の在留資格で在留する在日韓国人がした、在留期間を1年とする在留期間更新許可処分の取消しを求める訴えが、前記在日韓国人は、同処分によって侵害され又は必然的に侵害されるおそれのある権利若しくは法律上保護された利益を有するものとはいえないから、同処分の取消しを求める法律上の利益を有しないとして、却下された事例 等 - 東京地方裁判所:昭和61(行ウ)99:行政
判例行政処分差止請求 - 名古屋地方裁判所民事第9部:平成17(行ウ)75:行政訴訟事件
判例証券取引法違反,金融商品取引法違反,電磁的公正証書原本不実記録,同供用被告事件 - 大阪地方裁判所第11刑事部:平成21(わ)5971:刑事公判請求事件
[サインインすると全て見ることが出来ます]
関連する省庁の情報(とある公務の新着情報より)
 厚生労働省 医療情報データベース基盤整備事業推進検討会 資料 > 参考資料5(PDF:504KB)(12ページ)(2013/04/09)
 厚生労働省 厚生労働分野における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン等 > PDF(35ページ)(2013/04/01)
国会での関連する発言(とある国家の人物紹介より)
国会での発言はありません

スポンサードリンク

刑事訴訟法のランキング
法律刑事訴訟法第197条第2項
法律刑事訴訟法第507条第1項
法律刑事訴訟法第239条第2項
法律刑事訴訟法第197条第5項
法律刑事訴訟法第218条第2項