エラー発生

2014/5/1現在のデータへの更新を始めました。更新状況は法律のデータ更新状況をご覧下さい。New!

 いわゆる満足的仮処分の執行後に被保全権利の譲渡等被保全権利に関して生じた新たな事態と本案の裁判 - 最高裁判所第一小法廷:昭和53(オ)532:判決

スポンサードリンク

要旨

いわゆる満足的仮処分の執行後に被保全権利の譲渡、目的物の滅失等、被保全権利に関して生じた新たな事態は、仮処分債権者においてその事態を生じさせることが当該仮処分の必要性を根拠づけるものとなつており、実際上も仮処分に引き続いて仮処分債権者がその事態を生じさせたものであるため、そのことが仮処分の内容の一部をなすものとみられるなど、特別の事情のない限り、本案の審理においてこれを斟酌しなければならない。

同じ事件の裁判

高裁大阪高等裁判所 昭和51(ネ)1542 (判決文をお持ちの方はリンク先までご連絡下さい)

最高裁いわゆる満足的仮処分の執行後に被保全権利の譲渡等被保全権利に関して生じた新たな事態と本案の裁判 - 最高裁判所第一小法廷:昭和53(オ)532:判決

目次

  • ■  [ページ1]
  • 主文  
  • ■主文  
  • 原判決を破棄する。  
  • ■理由  
  • 上告代理人松本保三の上告理由第一点について  

「判決」の判例ランキング

判例賃借権設定仮登記抹消登記手続請求 - 最高裁判所第一小法廷:昭和51(オ)1028:判決
判例預託金会員制ゴルフクラブの会員権の譲渡を第三者に対抗するための要件 - 最高裁判所第二小法廷:平成7(オ)2080:判決
判例重要判例:日産自動車事件 - 最高裁判所第三小法廷:昭和54(オ)750:判決::重要判例:日産自動車事件
判例一、所有権に関する仮登記の抹消登記手続請求の訴額二、一通の控訴状をもつて第一審被告の控訴提起ならびに参加人の当事者参加の申出および控訴提起がされた場合と印紙の貼用 - 最高裁判所第三小法廷:昭和43(オ)305:判決
判例商人間の不法行為に基づく損害賠償債権の遅延損害金の法定利率。 - 最高裁判所第一小法廷:昭和37(オ)708:判決

スポンサードリンク