成年後見制度

6月の更新成年後見制度の利用の促進に関する法律と関連法律が追加されましたので、その内容を追って行きます。

成年後見制度の利用の促進に関する法律

担当行政

第14条第1項(組織等)を見ると、法務大臣、厚生労働大臣、総務大臣が挙げられているので、主に法務省、厚生労働省、総務省が担当行政になると思われます。

地方

24条より、都道府県は特に関係なく、23条より、市町村が主に施策をするようです。


成年後見制度利用促進委員会令

成年後見制度利用促進会議令

成年後見制度利用促進委員会事務局組織規則

これらの法律は、会議とか委員会の枠組みを決める法律なので、特に注目する場所はありませんでした。


まとめ

成年後見制度の利用促進については法務省、厚生労働省、総務省が主な管轄になり、実際の施策は市町村が行うという形になるようです。

まずは試しに6月の更新分から1つ詳しく見てみました。今後も更新内容について少しずつ見て行こうと思います。間違っている点などもあるかも知れませんが、ご指摘頂ければありがたいです。